読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唐木田民話「めごすけ」

むがーすむがす、からきだのあるところさ、めごすけという男がおったんだど。 めごすけの家ゎ山道の中さあって、人が昼も夜も家の側を歩いておった。 そんでこの男は、朝が来っと人の足音と、鳥っこの声で目を覚ました。 もっともっと寝でえなー、うんと寝で…

英文法ってやっぱり大事だ

タイトルの通り。最近本当に、そう思います。 私は英語を使うことに興味がありまして、常日頃(?)勉強をしています。 厳密には勉強をしている「つもり」かもしれませんが。 大学では英文学を専攻したわけではないのですが、一貫して英語には興味があったの…

ゲイビデオにおけるモデルの年齢について(COAT AVシリーズを中心に)

現在、私は総合人文サークル「亀頭庵」という団体を主宰しております。 主な活動として、メンバーそれぞれが関心を持つ事柄について考察するという取り組みを行っています。 今回は、私 成田が以前から取り組んでいるマイノリティ(LGBTなど)研究の一環とし…

影の断片

夜勤のアルバイトが終わりに近づくころ、僕は店内に差し込む朝陽と共に入店してくる客たちを相手にレジ打ちすることで精一杯だった。彼らはいつ見ても、生気のない顔をしていた。目はとろんとして、皆視点がどこにも定まっておらずうわついている。 僕はそん…

啓告

私は、私が居ない風景を想像することがしばしばある。記憶をたどると、それは幼稚園児くらいの頃にはじまっていた。 どうして、そんなことをするようになったのかは、わからない。わかるのは、その行為が楽しい、という事だけだ。 思えば私は、想像や空想と…