読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短歌備忘録2

短歌

犬小屋のぽっかりとした暗がりに戻らぬ時間詰め込んで寝る

 

瞼閉じ広がっていく星空で亡き友人の星座輝く